新生児の肌着は慎重に選択!【着せ替えのしやすいものを選ぶ】

ママと赤ちゃん

肌に優しい素材が人気

新生児向けの肌着は、短いもの、長いもの、コンビ肌着と呼ばれるものなどが基本で、肌に優しい素材が人気です。赤ちゃんの肌は弱いためこうした素材が人気なのです。様子を見て少しずつ買い足していけばよいでしょう。買いすぎには注意です。

衣類

刺激の少ない優しい素材

新生児は汗をかきやすく、体温調節機能が未発達なので、毎日着用する肌着選びは大変重要です。大人に比べるとお肌が弱くデリケートなので、オーガニックコットンなどの素材や、タオル地、ガーゼ素材などがお勧めです。

ママと赤ちゃん

赤ちゃんの肌を守る

生まれたばかりの赤ちゃんの肌はナイーブです。その肌を守るためには、新生児用の肌着選びは重要です。肌着選びは、サラサラ感を重視するよりも、肌に刺激が少ない純綿製を選ぶようにしましょう。また、肌着や服の普段のケアも重要です。

衣類

はじめての赤ちゃん用品

肌がデリケートな申請時に使用するアイテムは、肌着一つにでも慎重に選ぶ必要があります。デザインだけでなく、着心地や衛生面など様々な観点から、お子さんに最適な一枚を選びましょう。

衣類

必要最低限だけ準備して

新生児は肌着を重ねて体温調節を行いますが、すぐに大きくなるので買いすぎには注意が必要です。なるべく最低限ですまし、必要なら後から買う方が無駄がありません。またコンビタイプは長く使えるのでおすすめです。

赤ちゃんと服装

服

選ぶ際のポイント

新生児期の赤ちゃんにおいて、特に必要となるものに肌着がある。新生児の赤ちゃんでは、新陳代謝が良いことや肌を清潔に保つことの重要性から多くの枚数の肌着を用意し、こまめに交換することが必要になる。新生児用の肌着では、大きく分けて短肌着とコンビ肌着がある。前者は一般的な肌着であるが、後者は又の部分から両足に分かれたものである。新生児の服装では、これらを基本の服として、気候に応じてその上に重ね着をするということが通常である。新生児用の肌着を選ぶ際には、出来るだけ安心して利用できるものをえらぶということがある。新生児の肌は、敏感である為肌着に含まれる成分などにより肌荒れを起こす恐れがある。その為、日本製を利用するなど安心して利用できるものを選ぶことがポイントになる。特に、購入したばかりのものでは一度水で洗うなどしてから使用することで安心して利用できる。また、着せ替えがしやすいかという観点で選ぶという方法もある。これらの肌着では、紐で結ぶものやボタンで閉じるものなど種類がある。新生児では着せ替えを頻繁に行う必要があるため、着せ替えのしやすさは負担軽減においても重要になる。その為、自分に合った着せ替えのしやすいものを選ぶことも必要である。その他、新生児期の季節により汗を吸いやすいものや風通しの良いものを選ぶなども必要になる。新生児の赤ちゃんが快適に過ごすためには、汗の吸い取りやすさなどが特に重要になる。

Copyright© 2018 新生児の肌着は慎重に選択!【着せ替えのしやすいものを選ぶ】 All Rights Reserved.