新生児の肌着は慎重に選択!【着せ替えのしやすいものを選ぶ】

肌に優しい素材が人気

ママと赤ちゃん

選ばれている理由

生まれたばかりの新生児は新陳代謝が非常に活発です。汗や皮脂も多いので、夏生まれの子だと何回も着替えさせることもあります。そうでなくても赤ちゃんは様々な理由で服や肌着を汚します。ミルクや母乳を吐き戻してしまったり、うんちやおしっこがおむつから漏れたりすることはしょっちゅうです。そのため、肌着や服はある程度の量を用意していつでも着替えられるようにしておく必要があります。新生児向けの肌着は、短肌着と呼ばれる短いもの、長肌着と呼ばれる丈が長くて足下にボタンがついていないもの、コンビ肌着と呼ばれる足下にスナップやボタンがついているものなどが基本となります。秋冬ならばこれにオーバーオールなどの上着を着せることになります。新生児は体温調節機能が未熟なので、薄手のものを重ねて体温を調節してやるのが基本です。新生児用のものでは、とくに肌に優しい素材のものが人気です。オーガニックコットンやダブルガーゼのものを選ぶ人が多く、こうした少しよい素材のものはギフトとしても人気があります。こうした素材が人気なのは、赤ちゃんの肌はまだ弱いためです。繊細な赤ちゃんの肌を守るために質のよいものを選ぼうとする人が多いのです。これだけ種類があるとどれを選ぶべきか悩む人も多いかもしれませんが、たいていは新生児向けにセットが売られています。まずはそれを買い、様子を見て買い足していけばよいでしょう。新生児期はあっという間ですぐにサイスアウトしてしまうので、買いすぎには注意が必要です。

Copyright© 2018 新生児の肌着は慎重に選択!【着せ替えのしやすいものを選ぶ】 All Rights Reserved.